施設利用規約

第1条 規約の適用

​ 本規約は、MAHOROBAFOREST Bouldering Space (以下当ジム)における利用方法について定めたものです。本規約は施設利用者すべてに適用されます。

第2条 施設の目的

​ 当ジムはクライミング愛好者から未経験者までより多くの人にクライミングを楽しんでもらい、クライミングの振興発展を図ることを目的とします。

第3条 会員

 当ジムの利用は原則として会員制とします。(ただし、団体利用、親子体験などは例外とします)会員の条件は、クライミングの危険性と自己責任の原則を理解でき、本規約、ならびに注意事項を尊守し、賛同できる方とします。​当ジムは会員から取得した個人情報についての保護に努め、取得した個人情報は、緊急時の連絡、ジムの運営・マーケティング活動に使用します。会員は、施設を利用する際に、会員証を提示しなければなりません。会員証の譲渡および貸与は禁止します。18歳未満の会員登録は保護者の承認が必要です、登録の際に承認を得た保護者の氏名を記載して頂き、保護者は会員と同様の、本規約に基づく責任を負うものとします。中学生以下の生徒、児童が当ジムを利用する際、保護者または引率者が常に付き添うことを原則として利用を認めます。

第4条 会員登録の取り消し

 当ジムは会員が以下の項目のいずれかに該当する場合は、会員資格の一時停止もしくは取り消しをすることができます。

・会員が当ジムの施設利用規約に違反した場合

・ジム内において公序良俗に反する行為、及び違反行為があった場合

・ジム内において他の会員やジム従業員に対して迷惑行為があったと判断した場合

第5条 施設の利用

 会員は、本規約、ならびに注意事項に従って施設を利用しなければなりません。利用の際はジム従業員の指示に従ってください。​当ジムの施設の点検・改修・イベントの貸し出し、ルートセット等により施設の一部の利用を制限する場合があります。当ジムは天災、人災、法令の制定改廃、行政指導、社会情勢、経済状況の著しい変化など、予想し得ない事態が発生した場合、施設の一部またはすべてを廃止することができます。この場合、会員の返還は致しません。営業時間、利用料金などは店頭またはホームページで開示致します。また当ジムの都合、法改正などにより変更される場合があります。

第6条 利用料金

 施設を利用する際は利用料を収めなければなりません。原則として前払いとし、払い戻しはできません。

第7条 クライミングウォール

 施設のクライミングウォールはクライミング目的以外で使用しないでください。ウォールは100%安全ではありません、常に安全に配慮して登ってください。登るときは安全に着地できるよう注意して登ってください。最上部から飛び降りずに安全に両足で着地できる高さまで降りてから着地してください。登っている人の下には入らないでください。登っている際、他の人と接触しないように間隔をあけ、譲り合って登ってください。ウォール裏は危険ですので立ち入らないでください。

第8条 事故・怪我・その他の損害

 当施設内で発生した事故・怪我について、当ジムならびに当ジムの従業員は責任を負いません。ホールドの回転・破損、マットの劣化、マット外への着地、課題の性質による事故・怪我などについても同様です。施設内で発生した盗難、傷害その他事故についても当ジムは一切の責任を負いません。また会員は自己の責任に帰すべき原因により、当ジムまたは第三者に損害を与えた場合、速やかにその賠償責任を果たさなければなりません。

第9条 近隣への配慮

 近隣の方への迷惑となる行為は禁止します。また当ジム従業員の指示には従ってください。

第10条 

​ 当ジムは、必要に応じて本規約の内容の改正および変更、追加削除を行う事ができます。

2020年 1月1日

​MAHOROBAFOREST BoulderingSpace